最短で免許取得

近年では免許取得の方法に合宿免許というのが存在します、この合宿免許は通常の免許取得よりも短い期間で免許を取得することができるので、最短の免許取得方法として有名です。

Read More

旅行気分で

合宿免許は様々な地域で行なわれています。とくに地方で行なわれていることが多くちょっとした旅行気分で免許を取得できます。カリキュラムとしては最短で取得するのは14日ほどとなっているので、その間に遊ぶこともできます。

Read More

費用が安い

普通に通学するよりも安いのが合宿免許の特徴でもあります。合宿免許の際に請求される金額は交通費や宿泊費などが含まれていても通常の費用よりも安いです。しかし、最短で教習を終えられなかったら追加費用が発生する場合があります。

Read More

合宿免許に臨む際に

合宿免許に臨む際にはある程度の心構えがあります。例えば、最短で免許を取得したいと考えるのが普通ですが、最短で免許を取得する際にはある程度自分でどのような教習が行なわれるか知っておく必要があります。

Read More

簡単にできる申込み

最短で免許を取得することができる合宿免許ですが、インターネットなどを使用した簡単な申し込み方法があります。また、コンビニなどでも簡単に申し込みが可能となっているのでここでは合宿免許へ申し込む方法を紹介していきます。

Read More

合宿免許とは

日本では16歳になったら二輪車の運転免許、18歳になったら自動車の運転免許を取得することを許されます。
どちらも最短で取得すれば高校生で取得することができる免許証です。
そのため、誕生日の早い方は夏休みなどに自動車学校に通って1ヶ月ほどかけて免許を取得するのが一般的です。
しかし、合宿免許では自動車学校に毎日自宅から通うことなくすぐに免許を取得することができるのです。
なぜなら、短い期間に自動車学校が準備する宿舎などに宿泊して毎日しっかりと集中して免許取得のための教習を行なうので早く免許が取得できます。
短い期間ではありますが、習うことは一般の教習する方々と同じ内容になっています。
そのため、免許を取得するために必要な知識や技術は一般的な内容となっているのです。
このようなことをしっかりと頭にいれて、通学か合宿かを選択しましょう。

多くの方はできるかぎり早く免許を取得したいと考えているでしょう。
とくに、学生のうちは長期休業があるので、合宿免許を利用すると早く免許を取得できます。
高校生や大学生では、まとまったお休みを利用すれば、必ず免許を取得することができるようになっています。積極的に長期休業中に免許取得を目指しましょう。
しかし、通学の場合は教習所に来る人も増えるので免許の取得に時間がかかってしまう可能性があります。
長期休暇を利用して合宿免許を利用することで、スケジュールに沿った教習が行われるので早くお得に取得できると言われています。